INDEX+MATCHの使い方

INDEX+MATCHの使い方

<問題>

  A-B列のデータから、D2の名前に該当する数値をE2に表示する。

<考え方>

▢ 「参照したい」のか「計算したい」のかを決める

   ① 「参照したい」・・・VLOOKUP、INDEX、OFFSET、INDIRECT、CHOOSE
   ② 「計算したい」・・・ SUM、SUMIF、COUNTIF、LARGE、DATE

▢ 引数の枠をイメージする

   ① 名前列(B列)を名前で検索し行を求め。(MATCH関数)
   ② A列のその行の数値を求める。(INDEX関数)

   =INDEX(A2:A5,MATCH(D2,B2:B5))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。